このエントリーをはてなブックマークに追加
Tag [オススメ] 2011.05.05
■4月は結構濃かったのではないかと思っています。未レビューだった続刊も含め、レビューしたい作品はできたかな、と思っています。というわけで、いつもの通りまとめをお届け。順位はあくまで目安です。リンクをクリックするとレビューに飛びます。



1.高屋奈月「星は歌う」11巻(完結)
1106016250.jpg
…完結しました。思っていたのとは異なる結末でしたが、良かった。序盤は何度もぶん投げようと思いましたが、全ては計算のもと、終わってみれば実に美しい形に。本当に読んで良かったです。




2.咲坂伊緒「アオハライド」1巻
1106016544.jpg
…「ストロボエッジ」の咲坂先生の新作です。前作比甘さ控えめも、青春ならではの恋の鼓動は強く響いております。今月の新作では一番の期待作。要チェックですよー!




3.チカ「これは恋のはなし」1巻
1106016507.jpg
…31歳小説家×10歳小学生の恋物語。ARIA発の異色のラブストーリー。設定もさることながら、中身も負けずに素晴らしい。不器用すぎる二人の関わりあいは必見です。




4.香魚子「シトラス」1巻
1106005340.jpg
…待望の、香魚子先生のオリジナル連載です。田舎町に育った子が、都会育ちの転校生の女の子と出会い、変わっていく。恋愛一辺倒でない、青春群像劇に胸がいっぱいになります。




5.山川あいじ「やじろべえ」1巻
1106016546.jpg
…別冊マーガレット連載ながら、描き出すのは義理の父娘のあったかい同居物語。親子の絆を中心に、思春期の女の子が様々な人と関わり成長していく様子に、癒されそして勇気づけられます。




6.谷川史子「他人暮らし」
1106005356.jpg
…谷川史子先生の新作オムニバス作品でございます。バツイチ、独身、新婚さん。それぞれ立場が違うものたちの、それぞれの結婚観と友情。だんだんと、こういう話が身に心にしみるようになってきました。。。




7.やまもり三香「シュガーズ」6巻(完結)
1106005339.jpg
…連作オムニバス、完結です。全員が幸せになる結末。読み終わった後、「恋したい…」と思わせる幸福感。これこそ至高の少女漫画だ…!




8.白沢まりも「野ばらの森の乙女たち」2巻
1106005264.jpg
…第一部パート完結です。とにかく百合百合しい本作。「なかよし」連載という話題性など置いておいても、良いと思います。




9.音久無「花と悪魔」10巻(完結)
1106004330.jpg
…こちらも完結。切なさいっぱいだった前巻とは異なり、今回はどちらかというと幸せいっぱいの結末。ビビを一人にさせない、命巡る最終話は、本当に素晴らしかったと思います。




10.くらもちふさこ「花に染む」2巻
1106005355.jpg
…「駅から5分」とクロスしている売りが、いよいよ本格的に動き出しました。ついにプリンスラインな匂いを感じるあの人登場ですよ!いやぁ、面白くなってきた…!




+α.時計野はり「学園ベビーシッターズ」3巻
1106016274.jpg
…子供との触れ合いとの間に挟まれる、恋の匂いと女子の赤面にノックアウト。少ないコマで、最大限魅せる、時計野はり先生の赤面力の高さをめいっぱい味わうことができました。



 というわけで、以上11作です。見返してみると、かなり1巻が多い気がします。発売前から期待だった作品に、全くのノーマークであった作品。どちらも違う驚きと喜びがあるわけで、マンガ読むって楽しいなぁ、と。どれもそれぞれ違うテイストの作品となっていますので、気になる作品を探してチェックしてみてはいかがでしょうか?

 また同時に完結巻も多い印象ですねー。「星は歌う」は中でもダントツ。期待感の高かった「花と悪魔」も幸せな結末でしたし、「シュガーズ」も思わずときめいてしまったりと、どれも良かった!
 
 
 
■その他オススメタグを付けた作品&オススメ続刊
都戸利津「燈港メリーローズ」1巻
田中慧「純愛ステーション」2巻
ヤマシタトモコ「ミラーボール・フラッシング・マジック」
ふじもとゆうき「ただいまのうた」3巻
南塔子「360°マテリアル」3巻
かわい千草「101人目のアリス」5巻
久米田夏緒「ボクラノキセキ」4巻
池谷理香子「シックスハーフ」3巻
西炯子「西炯子のこんなん出ましたけど、見る?」
佐藤ざくり「マイルノビッチ」1巻

カテゴリ今月のオススメコメント (2)トラックバック(0)TOP▲
コメント

はじめまして。
更新楽しみにしております。
自分の少女マンガライフはこちらのブログで知ったのものが大半です。
充実の少女マンガライフをありがとうございます。
本日「これは恋のはなし」買ってまいりました。

…が巻末の4コマ漫画で2巻だったことにようやく気付くという失態を(笑
明日1巻を買ってきます。
良い少女マンガを知らせてもらえて感謝です。
From: 初老 * 2011/05/06 19:34 * URL * [Edit] *  top↑
はじめまして。
コメントありがとうございます。
拙い記事ばかりですが、少しでも参考になったのでしたら嬉しいです。
これからも、マイペースに更新していくつもりですので、
お暇な時に覗きにきてください。
From: いづき@管理人 * 2011/05/20 22:54 * URL * [Edit] *  top↑

管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバック
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
タグカテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:いづき
20代男、Macユーザー。野球はヤクルト、NBAはマジックが好きです。

文章のご依頼など、大事なお話は下記メールアドレスへお願い致します。


■Twitter
@k_iduki

■Mail
k.iduki1791@gmail.com
※クリックでメール作成
RSSフィード
▽最新記事のRSSを購読

a_m.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Power Push
2012年オススメはコチラ→2012年オススメ作品集


かくかくしかじか
東村アキコ「かくかくしかじか」(1)
レビュー
東村アキコ先生が贈る、美大受験期の自伝漫画。東村アキコ作品らしい勢いの良さだけでなく、急転してのシリアスな締めなど、一冊に笑いと感動が詰め込まれた贅沢な作品。




王国の子
びっけ「王国の子」(1)
レビュー
稀代のストーリーテラー・びっけ先生が描く“影武者”もの。王位継承権を持つ王女の影武者に、町の芝居小屋で役者をしていた少年が選ばれるというストーリー。良く練られた背景を説明するために、1巻まるまる使うような、重みと読み応えのある一作。




シリウスと繭
小森羊仔「シリウスと繭」(1)
レビュー
2012年で一番の掘り出し物。独特の絵柄で描き出すのは、どこにでもあるような高校生の恋愛模様。けれどもそんなありふれた感情を、ゆっくりと丁寧に描くことで、なんともいえない味わい深さが生まれています。出会いから仲良くなる過程、そして恋を自覚し、葛藤する様子まで、その全てが瑞々しさに溢れていて、なんとも愛おしい。




トーチソング・エコロジー
いくえみ綾「トーチソング・エコロジー」(1)
レビュー
売れない役者が、役者仲間を亡くしたと思ったら、お次は隣に高校の同級生が越してきて、さらには何やら自分にしか見えない子どもの姿が見えるように…。どこかゆるさのある不思議なテイストのお話なのですが、いくえみ作品で実績のある「ある者の死と、残された者の感情」を描き出す類いの作品ということで、この先きっと面白くなってくることでしょう。




BEARBEAR
池ジュン子「BEAR BEAR」(1)
レビュー
高校生には到底見えないロリっ子ヒロインが好きになったのは、遊園地のクマの着ぐるみ。着ぐるみの中身は同じ学校の子で、結局付き合うことになるものの、その後も変わらず相手はクマの被り物をしているという、シュールな光景が繰り広げられます。なんとも奇妙な相手役、かつなんともかわいらしいヒロインの、初々しいやりとりに終始ニヤニヤ。




かみのすまうところ。
有永イネ「かみのすまうところ。」(1)
レビュー
期待の若手作家・有永イネ先生の初オリジナル連載作は、宮大工の世界をファンタジックに、そしてファンシーに描いた青春ストーリー。宮大工という伝統ある重厚な世界を、美少女な神様をはじめ、これでもかとポップに描き出します。かといってシリアスさがないわけではなく、コミカルとシリアスが丁度良いバランスで推移。まだ1巻のみですが、これから先の展開を大きく期待させてくれる作品です。