このエントリーをはてなブックマークに追加
2009.09.03
■8月はゆっくりできるときと慌ただしいときの入れ替わりが激しく、逆に疲れてしまった感じ。今月はもうちょっと一定ペースでいきたいものです…って自分の意思ではどうすることもできないわけですけど。
 それとプリン味サワーさんの男が読む少女漫画に関する企画が、個人的に非常に興味深いです。ウチなんかアンケートとっても50票とか集まらんと思うので、実に羨ましいところ。結構色々意見が分かれていて、面白い結果になってますね。


8月オススメまとめました→今月のオススメ 厳選8タイトル【'09年8月】
雑記更新しました→CREA9月号「アラサー女子が選ぶ、漫画で惚れた男ベスト100」をちょっとだけ真剣に考えてみる
別館にも雑記アップ→めくるめく…検索ワードの怪
また索引,発売カレンダーも更新してあります。


■リンク御礼
空夢ノート様…りるさんのブログ。白泉社の作品を中心に、感想を書いていらっしゃいます。女性による少女漫画の感想サイトといえば、空夢ノートさんというイメージが私の中にあります。作品へ愛が感じられる優しげな語り口と共に繰り出される深い観察眼は、少女マンガレビュアーとしてお手本にしたいところ。

漫画メモとか。様…せばさんの、4コマ漫画レビューメインのブログ。以前恋愛ラボの続刊記事にリンクしていただいたのですが、今回相互リンクしていただけることになりましたので、改めて。読んでいる4コマ作品が被る確率が高いのですが、その感想や着眼点がかなり異なったりしているので、非常に興味深く読ませていただいてます。今度お引っ越しをされるようです。(引っ越し先:日常散策

無気力通信↓様…涼紀さんのニュースサイト+α(もしかして逆?)なサイト。雑記を何度か拾っていただいたのですが、気がついたらリンクに入ってた。ゴマすった甲斐があったぜ!ひゃっほい!いつも更新楽しみにしております。

完全手動エクスプレス。様…暮崎AVEさんの、漫画感想中心のレビューサイト。なんと管理人さん、16歳だというから驚き。平成生まれとか超越してますよね、16歳って。しかもレビューを読んでみると、これが非常に読みやすい文章で、内容も凝っているという。末恐ろしい…。

 また二次元と香辛料!様のアンテナに登録されていたようです。皆さん、本当にありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



■少女マンガ界隈のニュースをピックアップ!
脇役好き必見!Kiss PLUSで「のだカンBS」スタート
…こういう試みはファンとしては嬉しい。のだめのレビューもしたいんだけど、20巻を超える作品ってレビュー難しいんですよね。いつか機会があれば。

別マ9月号「君に届け」の声優発表&試写会決定
…爽子は能登麻美子さんで、風早くんは浪川大輔さん。個人的にはあやね役の沢城さんに注目。「君に届け」は今月発売です。もちろんレビューする予定ですよ~。

マンガノゲンバに三宅乱丈&末次「ちはやふる」
マンガノゲンバで一条ゆかりが「プライド」創作秘話を語る
…BS映らない私はどうしたら…。いいかげん加入を考えるか。(末次由紀『ちはやふる』一条ゆかり『プライド』

美内すずえ&南マキ、しょこたんとラジオで少女マンガトーク
…単純に南マキ先生の声が聞いてみたい。放送は9/5日25:00~だそうです。

槇村さとる「Real Clothes」、香里奈主演で連ドラ化決定
…以前放送した単発ドラマが好評だったのかな。ただ香里奈さんはヒロインって感じがしないよね、スタイルといい顔といい、スペックが高すぎる。(槇村さとる「Real Clothes」

宮原るり「恋愛ラボ」がまんがタイムスペシャルで連載開始
…芳文社の4コマ雑誌は数が多すぎて、未だに把握しきれてません。エールからスペシャル移籍ってのは、どういう狙いがあってのことなのだろう?(宮原るり「恋愛ラボ」
 
藤原ヒロ「会長はメイド様!」TVアニメ化決定
…止まらない白泉社の勢い。メイド様も今月新刊発売ですので、続刊レビューするかも。コレは楽しみ。(藤原ヒロ「会長はメイド様!」

デザート次号の新連載は、ダメダメ女子が主人公
…那波マオ先生と、真崎総子先生の新連載が開始。どちらも好きな先生なので、コミックス化が待ち遠しいです。(真崎総子「さくら河*Volley-Boys」那波マオ「ハーフアンドハーフ」

Kiss新連載は、読み切り好評に応えて「折り紙系男子」
…企画ものに定評のあるKissが、今度は折り紙系男子で勝負…。折り紙系って…?そういえば一昔前、折り紙名人とか話題になりませんでしたっけ?

大和和紀がBE・LOVEで新作、小野於通の活躍を描く
先の雑記では、大和和紀先生が矢沢あい先生と並んで良い男メーカーのトップに。これもまた人気でるんだろうなぁ…。



■順調にレビュー数が減ってますね。このままの数を維持するぐらいのペースで、今後もコツコツと更新を続けていきたいと思います。今月はとりあえず、良作揃いの続刊レビューに力を注ぎたいですね。またトラバなんですが、スパムが多いので閉じようかな、なんて考えてます。多分困る人もいないと思うので、そうなったときは「あ、閉じたんだ」ぐらいに思っていただければ。それでは今月も、どうぞ宜しくお願いします。

カテゴリお知らせコメント (0)トラックバック(0)TOP▲
コメント


管理者にだけ表示を許可する

この記事にトラックバック
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
タグカテゴリ
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

Author:いづき
20代男、Macユーザー。野球はヤクルト、NBAはマジックが好きです。

文章のご依頼など、大事なお話は下記メールアドレスへお願い致します。


■Twitter
@k_iduki

■Mail
k.iduki1791@gmail.com
※クリックでメール作成
RSSフィード
▽最新記事のRSSを購読

a_m.jpg
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Power Push
2012年オススメはコチラ→2012年オススメ作品集


かくかくしかじか
東村アキコ「かくかくしかじか」(1)
レビュー
東村アキコ先生が贈る、美大受験期の自伝漫画。東村アキコ作品らしい勢いの良さだけでなく、急転してのシリアスな締めなど、一冊に笑いと感動が詰め込まれた贅沢な作品。




王国の子
びっけ「王国の子」(1)
レビュー
稀代のストーリーテラー・びっけ先生が描く“影武者”もの。王位継承権を持つ王女の影武者に、町の芝居小屋で役者をしていた少年が選ばれるというストーリー。良く練られた背景を説明するために、1巻まるまる使うような、重みと読み応えのある一作。




シリウスと繭
小森羊仔「シリウスと繭」(1)
レビュー
2012年で一番の掘り出し物。独特の絵柄で描き出すのは、どこにでもあるような高校生の恋愛模様。けれどもそんなありふれた感情を、ゆっくりと丁寧に描くことで、なんともいえない味わい深さが生まれています。出会いから仲良くなる過程、そして恋を自覚し、葛藤する様子まで、その全てが瑞々しさに溢れていて、なんとも愛おしい。




トーチソング・エコロジー
いくえみ綾「トーチソング・エコロジー」(1)
レビュー
売れない役者が、役者仲間を亡くしたと思ったら、お次は隣に高校の同級生が越してきて、さらには何やら自分にしか見えない子どもの姿が見えるように…。どこかゆるさのある不思議なテイストのお話なのですが、いくえみ作品で実績のある「ある者の死と、残された者の感情」を描き出す類いの作品ということで、この先きっと面白くなってくることでしょう。




BEARBEAR
池ジュン子「BEAR BEAR」(1)
レビュー
高校生には到底見えないロリっ子ヒロインが好きになったのは、遊園地のクマの着ぐるみ。着ぐるみの中身は同じ学校の子で、結局付き合うことになるものの、その後も変わらず相手はクマの被り物をしているという、シュールな光景が繰り広げられます。なんとも奇妙な相手役、かつなんともかわいらしいヒロインの、初々しいやりとりに終始ニヤニヤ。




かみのすまうところ。
有永イネ「かみのすまうところ。」(1)
レビュー
期待の若手作家・有永イネ先生の初オリジナル連載作は、宮大工の世界をファンタジックに、そしてファンシーに描いた青春ストーリー。宮大工という伝統ある重厚な世界を、美少女な神様をはじめ、これでもかとポップに描き出します。かといってシリアスさがないわけではなく、コミカルとシリアスが丁度良いバランスで推移。まだ1巻のみですが、これから先の展開を大きく期待させてくれる作品です。